LINEテキスト送信は便利だがクーポン利用はまだまだ

モッピーラボが全国の男女16歳以上のLINE利用者806名に対して、2013年2月6日~2月7日に実施したLINE利用調査。LINEで利用するサービスを利用頻度が高い銃にランキング(複数回答あり)

  1. トーク(メッセージ)
  2. 音声通話
  3. グループトーク(メッセージ)
  4. ゲーム
  5. 公式アカウント
  6. ホーム・タイムライン
  7. クーポン
  8. 情報(ニュース・天気等)
  9. コミュニティ(LINE cafeなど)
  10. その他

若年層の利用を中心にしたLINEの利用内容調査。91.4%が利用していたものはメッセージの送受信。音声通話は半分を超える52.2%であった。着目されている公式アカウントやクーポンの利用率は20%以下で、公式アカウントが18.1%、クーポンが16.7%。今回の調査は16歳以上で、比較的若年層であるため、公式アカウントやクーポンを使った買い物への関心がそれほど高くない可能性もある。

出典:モッピーラボ

重要な特許技術を持っている会社はパナソニック、SANKYO、大王製紙

パテント・リザルト調べ、2012年の特許審査過程で情報提供を受けた回数が多い企業のランキング。

  1. パナソニック
  2. SANKYO
  3. 大王製紙
  4. 花王
  5. 三菱化学
  6. 日本触媒
  7. 帝人
  8. 日東電工
  9. JX日鉱日石エネルギー

パナソニックは、家電、住宅設備と幅広く活躍しており、情報提供を受けている。ほかのランクイン企業が機械や化学関係のメーカーであるなかで、パナソニックは電気メーカとしてはランクインしていることが特徴となる。

出典:パテント・リザルト

Facebook ADを使ったファンの獲得料金。単価120円未満がほとんど

ソーシャルメディア情報ポータルサイトRexが107社に対して、2012年12月~2013年1月に実施したFacebookページ運営に関するアンケート。FacebookAdを使ったときのファン獲得単価のランキング

  1. 60円未満
  2. 60円-120円未満
  3. 120円-200円未満
  4. 200円-400円未満
  5. 400円-600円未満

 Facebookでのファン獲得のコストはあまり高くなく、60円未満が38%。120円未満が25%あり、半数以上が120円未満のコストで集客していることになる。別の設問ではFacebook運用の目的を聞いており、Facebookを運用する目的はいいねのファン数獲得が59%でここに重きをおいている傾向が出ている。

出典:グループライズ