宅配サービスの新規顧客獲得は折込ちらしよりネット展開したほうが効果がある

デファクトスタンダードが国内の10代以上の男女1,380名に対して、2013年2月9日~13日に実施した宅配サービスに関する調査。調査の中から宅配サービスを探すときに使うものを多い順にランキング

  1. インターネット
  2. 折込ちらし
  3. 近所で見かけた店、知っている店
  4. その他
  5. 街でもらったちらし
  6. 電話帳

ランキングは、宅配サービスを探すときに使うものなので、注文するときに使うものではない事に留意しておきたい。どこかいい店ないかなと探すときは、インターネットを使う。そんな生活シーンが想定できる。
出典:デファクトスタンダード

日米大学生がソーシャルメディアで得たい情報は割引やプレゼントに関して

ニューズ・ツー・ユーは、日米の男女大学生合計677名に対して、2013年1月28日~31日に実施した日米両国の大学生のソーシャルメディア活用状況。この調査の中から、企業のソーシャルメディアで知りたい情報の多い順ランキング(複数回答あり)

日本の大学生

  1. 割引やプレゼントなどのメリットを得るため
  2. 企業やブランドの最新傾向を知るため
  3. 就職活動のため
  4. 情報を知りたいと思わない
  5. その他

米国の大学生

  1. 割引やプレゼントなどのメリットを得るため
  2. 企業やブランドの最新傾向を知るため
  3. 就職活動のため
  4. その他

日本と米国の違いを調査した貴重なデータ。情報を知りたいと思わない日本の学生は10%以上いるのに、米国では0%。日本の学生にとってのFacebookはコミュニケーションツールなのかもしれない。また、日米共に、Facebookを使った割引やプレゼントへの反応は高いことも実証された。

出典:ニューズ・ツー・ユー

スマートフォン、女性はシャープを評価し男性はサムスンを

ビデオリサーチインタラクティブが日本全国の15~69歳男女5,000サンプルを対象2013年2月8日から12日に実施したスマートフォンユーザーおよびタブレット端末ユーザーにおけるアプリや専用サイトなどのコンテンツの利用状況を把握する調査。調査の中からもっともよく利用するスマートフォンをメーカー別に利用数の多い順にランキング

  1. アップル
  2. シャープ
  3. ソニーモバイルコミュニケーション鵜
  4. 富士通
  5. サムスン電子
  6. NECカシオモバイルコミュニケーション
  7. その他

 よく利用するスマートフォンのメーカーとしては、アップルが首位にたっている。総合ランキングでは男女合算になっていて判断できないが、これを男女別に比較すると、2位のシャープは女性に評価されていて、ソニーとサムスンは男性に評価される傾向がある。

出典:ビデオリサーチインタラクティブ