平成24年に日本を訪れた外国人の満足度1位は、日本の生活文化体験

観光庁は、訪日外国人消費動向調査の平成24年の調査報告書を公開しました。調査対象者は、トランジット、乗員、1年以上の滞在者を除く日本を出国する訪日外国人客26,000人。

以下は、その中の「期待以上だった活動」ランキング(活動実施率上位10活動;複数選択)。

  1. 日本生活文化体験
  2. 日本の歴史・伝統文化体験
  3. 温泉入浴
  4. 自然・景勝地観光
  5. ビジネス
  6. 日本食を食べること
  7. 美術館・博物館
  8. 繁華街の街歩き
  9. ショッピング
  10. 旅館に宿泊

平成24年に日本に訪れた外国人の日本国内での旅行中支出額は、1人当たり平均111,983円でした。国籍別トップ5は、中国、台湾、韓国、米国、香港で、これら5カ国・地域で、訪日外国人旅行消費額全体の68.5%を占めます。

出典:観光庁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です