季節の贈り物は、ブランドよりも価格

ニッセンは、2013年5月23~30日にかけて、「nissenもらえるネット」会員のうち30~40代の女性1,400人を対象に、季節の贈り物に関する意識調査を行った。

以下は、贈り物を選ぶにあたり、最も重視する点のランキング。

  1. 予算 29.5%
  2. 相手の好み 28.8%
  3. 自分がもらったら嬉しいもの 11.1%
  4. 実用的なもの 10.3%
  5. 無難なもの 4.4%
  6. その他 4.4%
  7. 季節感・旬のもの
  8. 季節感・旬のもの 3.7%
  9. 口コミ・評判 2.6%
  10. 見た目が豪華にみえるもの 2.2%
  11. 日持ちがするもの 1.8%
  12. あまり気にしない 0.6&
  13. ブランドの知名 0.5&

既婚女性は62.0%が季節の贈り物をするが、未婚女性はわずか29.5%だった。また、送り先の上位3つは自分や配偶者の両親、親戚という結果から、結婚によって意識が変化したともいえそうだ。

なお、予算は3,999円以下が過半数を超えるが、上司や仕事の取引先などは約3割が5,000~7,999円を予算としているなど、相手によって変えている。

出典:nissenもらえるネット

父が望むのは、物よりも一緒に過ごす時間

楽天リサーチは、2013年6月4~5日にかけて、小学生以上の子供を持つ20~69歳の父親500人を対象に、父の日のプレゼントに関する調査を実施した。

以下は、プレゼントに対する父親の本音ランキング(複数回答)。

  1. 一緒に外食 27.2%
  2. 手紙やメッセージカード 25.6%
  3. 手作りのもの 15.4%
  4. 洋服、ファッション小物 14.8%
  5. 一緒に旅行やお出かけ 14.0%
  6. 酒 12.2%
  7. 現金、金券 10.2%
  8. 肩たたきなどのマッサージ 7.6%
  9. 食べ物 6.8%
  10. ネクタイ 6.2%
  11. 家電製品 5.8%
  12. 時計 5.6%
  13. 本 3.2%
  14. バッグ 2.4%
  15. ベルト 2.0%
  16. 下着 1.8%
  17. タバコ 1.6%
  18. その他 14.6%

父の日にプレゼントをもらった人は52.6%。また、父の日にもっともうれしいと感じることは、「子供から感謝される」(35.8%)、「子供と会える、子供と同じ時間を過ごせる」(33.4%)などがあがった。

出典:楽天リサーチ

スマホの所有率、韓国、香港、シンガポールの半分以下に

カンター・ジャパンは、2012年11月~2013年2月にかけて、世界43カ国・地域の16~60歳までの男女約38,000人を対象に、モバイルライフ調査を実施した。

以下は、日本(494件)、韓国(1,026件)、香港(501件)、シンガポール(500件)のスマートフォン所有率のランキング。かっこ内は2011年調査時の所有率。

  1. 韓国 92%(24%)
  2. 香港 87%(59%)
  3. シンガポール 84%(72%)
  4. 日本 36%(6%)

調査を実施した国家・地域は、カナダ・アメリカ・アルゼンチン・ブラジル・メキシコ・カメルーン・エジプト・ガーナ・ケニア・ナイジェリア・セネガル・南アフリカ・オーストラリア・ニュージーランド・中国・香港・インド・インドネシア・日本・マレーシア・フィリピン・サウジアラビア・シンガポール・韓国・台湾・タイ・トルコ・アラブ首長国連邦・ベトナム・チェコ・フィンランド・フランス・ドイツ・イタリア・オランダ・ノルウェー・ポーランド・ポルトガル・ロシア・スロバキア・スペイン・スウェーデン・イギリス。

また、日本では携帯電話の所有期間が平均2.4年と、韓国、香港の1.4年、シンガポールの1.6年に比べ長期にわたって所有していることが判明。買い替え期間も、他の3国が2.6~2.8年なのに対して、日本は3.9年と伸びている。

出典:KANTAR JAPAN