塩麹は強かった。全年代の3割以上が「よく買っている」

リビングくらしHOW研究所は、2013年4月に全国の既婚女性829人を対象に、最近流行の食品についてのアンケートを実施した。

以下は、よく買っている(やっている)トレンド食品のランキングベスト20。

  1. 塩麹 31.9%
  2. パンケーキMix 18.5%
  3. グラノーラ 18.0%
  4. ベジックス 15.3%
  5. 干し野菜 11.3%
  6. 醤油麹 11.3%
  7. クックドゥ香味ペースト 9.4%
  8. フルーツソース 8.7%
  9. R-1ヨーグルト 8.2%
  10. 生姜粉末 8.1%
  11. いなばのタイカレー缶詰 6.7%
  12. ジンジャーシロップ 6.6%
  13. トーストシーズニング 5.5%
  14. 糀ジャム 5.3%
  15. しらたきパスタ 4.4%
  16. グリーンスムージー 4.2%
  17. 酵素ドリンク 3.4%
  18. ガリガリ君リッチコーンポタージュ 3.1%
  19. ノニジュース 1.1%

1位になった塩麹は、どの年代でも3割以上が「いま結構ハマって良く買っている(やっている)」と回答。世代に関係なく認知されている。

それに対して、年齢が高くなるにつれて認知率が低くなるのは2位~4位のグラノーラやパンケーキMix、カルビーのベジップスだ。これらが上位になったのは、若い女性が食品の流行を牽引しているからなのだろう。

出典:くらしHOW研究所

クラブサンドイッチの価格から、物価がわかる!?

オンラインホテル予約サイトHotels.comは、世界28カ国・地域の840軒のホテルを対象に、クラブサンドイッチ指数調査を実施した。

  1. Switzerland – Geneva £19.96
  2. France – Paris £17.99
  3. Norway – Oslo £17.51
  4. Sweden – Stockholm £15.15
  5. Denmark – Copenhagen £14.64
  6. Italy – Rome £14.59
  7. Japan – Tokyo £13.57
  8. UK – London £13.53
  9. Australia – Sydney £13.46
  10. Hong Kong £12.98
  11. Finland – Helsinki £12.94
  12. South Korea – Seoul £12.16
  13. USA – New York £11.48
  14. Russia – Moscow £11.06
  15. Netherlands – Amsterdam £10.92
  16. Germany – Berlin £10.44
  17. Singapore £10.11
  18. Canada – Toronto £10.00
  19. Ireland – Dublin £9.87
  20. Spain – Madrid £9.68
  21. Brazil – Rio De Janeiro £9.44
  22. China – Beijing £8.27
  23. Argentina – Buenos Aires £7.79
  24. Thailand – Bangkok £7.74
  25. Colombia – Bogota £7.48
  26. Taiwan – Taipei £7.45
  27. Mexico- Mexico City £6.91
  28. India – New Delhi £5.97

同社によると、チキン、ベーコン、玉子、レタス、マヨネーズを挟んだクラブサンドイッチは世界各地の「手ごろ」な価格の指標として比較できるものだという。このことからHotels.comは、旅行客が目的地の物価を知る目安としてClub Sandwich Index(CSI)を作成した。

なおCSIは、各都市の5つ星ホテル、4つ星ホテル、3つ星ホテル各10軒、合計30軒のホテルのクラブサンドイッチの価格の平均である。

今回は昨年に続き2度目の調査。今年はパリ(昨年1位)に代わり、ジュネーブが1位を獲得。ただし、スイスは5つ星ホテルの最高値5,209円から3つ星ホテルの最低値1,407円まで幅広いようだ。

また、昨年はTOP20圏外だったタイのバンコクと台湾の台北がランクインした。残念ながら東京は昨年4位から今年は7位に後退している。大衆のデフレ脱却には、もう少し時間がかかるのかもしれない。

出典:Hotels.com