LCC認知はされても、利用率はわずか13.7%

エイビーロードは、2013年3月25日~4月1日にかけて、関東、関西、東海に住み、2012年に海外旅行に行った18歳以上の男女7,862人(回収率は66.1%)を対象に、国際線LCC利用に関する調査を行った。

以下は、国際線LCC利用経験率のランキング(複数回答)。

  1. ジェットスター航空 5.0%
  2. ピーチ・アビエーション 2.2%
  3. エアアジアX 2.2%
  4. エアアジア・ジャパン 1.9%
  5. ジェットスターアジア航空 1.8%
  6. 済州航空 1.6%
  7. イースター航空 1.0%
  8. エアブサン 0.9%
  9. 春秋航空 0.7%
  10. セブパシフィック航空 0.7%
  11. スクート航空 0.3%
  12. ジンエアー 0.2% 
  13. ティーウェイ航空 0.1%

LCCの認知率は86.5%と高くなったものの、利用率は13.7%と、かなり低い。最も利用されたジェットスター航空であっても5.0%であり、依然として大手航空会社が利用されている状況がうかがえる。

性年代別では、18~29歳男性が23.0%で最も高く、50歳以上女性が8.5%と最も低くなった。なお、海外旅行経験回数別ではライト(11.9%)よりもミドル(13.4%)、ミドルよりもヘビー(14.4%)のほうが利用率は高くなくなり、経験豊富な人ほどLCC選ぶ傾向が見らえる。

世界的に広まったLCCだが、日本に浸透するにはまだ時間がかかりそうだ。

出典:エイビーロード

スマホでも、読みたいのはやっぱり趣味の本や小説、ビジネス書

ワークポートは、2012年10~12月の間に同社を訪問した転職希望の男女約260人を対象に電子書籍についてのアンケートを実施した。

以下は、電子書籍で読みたいジャンルのランキング。

  1. 趣味
  2. 小説
  3. ビジネス
  4. 漫画
  5. 旅行
  6. ファッション
  7. 生活関連
  8. スポーツ
  9. 語学
  10. 歴史
  11. ノンフィクション

電子書籍を利用したことがあるのは、全体の約43%。そのうち43.3%がスマートフォンでの利用だ。また、1カ月にかける費用で最も多かったのは、0~1,000円の約15%、次が1,000~2,000円の約13.5%、2,000~3,000円の約7.3%となった。

日本は、昨年末にアマゾンのkindleストアが、3月にAppleのiBookstoreがオープンし、今後、電子書籍市場は拡大していくと予想されている。こうした環境の変化とスマホ保有率の上昇を考慮すると、調査から半年経った現在、スマホでの電子書籍利用率は43.3%よりも高くなっているかもしれない。ただし電子書籍の利用率は増えても、費用やジャンルなどが大きく変更することはないだろう。

出典:ワークポート

30代男性のFacebook登録、50~60代男性よりも低かった

リサーチバンクは、2013年6月7~12日にかけて、全国10~60代の男女2,400人を対象に、Facebookに関する調査を実施した。

以下は、性年代別の登録者が多い順ランキング。

  1. 20代女性 50.5%
  2. 20代男性 49.0%
  3. 50代男性 47.0%
  4. 60代男性 40.0%
  5. 40代男性 39.0%
  6. 10代男性 38.0%
  7. 30代女性 38.0%
  8. 10代女性 36.5%
  9. 30代男性 35.5%
  10. 50代女性 27.5%
  11. 40代女性 26.5%
  12. 60代女性 22.0%

Facebookに登録している人は、全体では37.5%。男性全体は41.4%、女性全体は33.5%。

登録者の83.1%は実名登録している。ただし、プロフィール写真に「顔がわかる自分の写真を使っている」24.5%、「顔がわからない自分の写真を使っている」15.1%となり、まだまだ顔出しには抵抗があるようだ。

意外だったのは、50~60代男性が高かったことと、30代男性が低かったことだ。30代男性は男性の年代別では最も低く、さらに同じ年代である30代女性よりも低い。ネットサービスを最も使っていると思われる30代男性が4割にも達していないというのは、SNSに時間を割くような余裕がないのかもしれない。

出典:リサーチバンク