梅雨時のいや~なニオイ、元から絶たなきゃダメ

生活トレンド研究所(オールアバウト)は、2013年4月9~11日にかけて、25~49歳の既婚女性1,000人を対象に、梅雨の家事に関するアンケート調査を実施した。

以下は、梅雨時にニオイが気になるところランキング。

  1. 風呂場の床や壁
  2. キッチンの水周り
  3. 玄関収納(下駄箱)の中
  4. 洗面台まわり
  5. 玄関周り
  6. トイレの便器周辺
  7. 押入れの中
  8. 特に気をつけていない
  9. 風呂場内の棚部分
  10. キッチンの収納周り

ニオイ対策は、窓を開けたり換気扇をつけたりといった喚起、芳香剤の設置、消臭・芳香スプレーの噴霧のいずれかの方法で対処しているようだ。

だがレポートによれば、これらの対策はその場しのぎのもので、抜本的な対策となっていないとし、根本的な原因から解決しなければ同じことの繰り返しとなり、家事労働の時間も増えてしまうと警告する。

出典:オールアバウト

普段から気になっているのは、ダイエットよりもスキンケア

楽天リサーチは、2013年4月15~16日にかけて、20~49歳の女性900人を対象に、美容・基礎体温に関する調査を実施した。

以下は、健康や美容について普段気になっていることのランキング(「その他」除く)。

  1. 素肌を整えるスキンケア方法
  2. 自分に似合うヘアスタイル
  3. 健康・美肌になれるレシピ
  4. ダイエット方法
  5. 魅力的にみえるメイク方法
  6. エクササイズ方法
  7. モデルやスタイリストのファッションコーディネート術
  8. 気になっていることはない

8割以上が、季節の変わり目に体調や肌質の変化を感じると回答。具体的な時期は、3月が51.7%、4月が51.4%と春が圧倒的に多い。また、10~11月も3割以上の人が変化を感じており、春と秋に異変が生じるといえそうだ。

主な変化は、肌の乾燥。75.6%が感じている。一方、「体がだるい(41.0%)」「眠くなる(39.3%)」「気分がのらない(29.4%)など、気力の減退を感じている人も多い。

現実的には、3~4月は年度末・年度初めで、異動の時期でもある。慌ただしく過ぎていくといった感じがするが、実は体は対応できていないのかもしれない。

出典:楽天リサーチ

日本人は、総じてサーモンとマグロが好きらしい

moppy(株式会社セレス)は、2013年4月8~9日にかけて、全国の16歳以上の男女1,000人を対象に、寿司に関する調査を実施した。

以下は、好きな魚介寿司ネタの年代別ランキング。

    ●10代

  1. サーモン
  2. まぐろ赤身
  3. まぐろ中トロ
  4. イクラ
  5. 甘海老

    ●20代

  1. サーモン
  2. まぐろ中トロ
  3. まぐろ赤身
  4. まぐろ大トロ
  5. イクラ

    ●30代

  1. サーモン
  2. まぐろ中トロ
  3. まぐろ赤身
  4. イクラ
  5. まぐろ大トロ

    ●40代

  1. まぐろ中トロ
  2. サーモン
  3. まぐろ赤身
  4. イカ
  5. まぐろ大トロ

    ●50代以上

  1. まぐろ中トロ
  2. まぐろ赤身
  3. ホタテ
  4. イカ
  5. サーモン

日本人は本当にお寿司が好きなようだ。8割以上が好き、約6割が月1回以上食べていると回答。場所も、回転寿司(85.6%)、スーパーで買う(55.8%)、開店寿司以外の寿司店(22.4%)、手巻き寿司など家で作る(20.3%)と外と家とで2分されている。

昔は寿司はお寿司屋さんで食べたものだが、今は回転寿司で食べるものなのかもしれない。

出典:モッピーラボ

犬は飼い主さんと一緒にお出かけで、猫はお留守番らしい

ペット&ファミリー少額短期保険株式会社は、2013年4月12~14日にかけて、ペットを飼っている20~70代の男女1,667人を対象に、ゴールデンウィークのお出かけ意識調査を実施した。

以下は、お出かけ先のランキング(複数回答)。

    ●犬の飼い主

  1. 山・海
  2. 公園
  3. ショッピングセンター
  4. 親戚や知人の家
  5. ドッグラン
  6. その他
  7. わからない
  8. ペットカフェ

    ●猫の飼い主

  1. 山・海
  2. その他
  3. ショッピングセンター
  4. 親戚や知人の家
  5. 公園
  6. わからない
  7. ペットカフェ
  8. ドッグラン

出かける際にペットを連れて行くかは、犬と猫の飼い主とで異なる結果となっている。犬の飼い主の43.2%が連れていくと回答しているのに対し、猫の飼い主は7.7%に留まり、74.8%が留守番をさせるとしている。また、ペットホテルの利用も、犬の飼い主は16.3%だが、猫の飼い主は5.6%となった。

ペット可の宿泊施設が増えたことで、犬は連れて行きやすくなったのだろう。一方、猫は環境を変えるのはよくないといわれていることもあり、飼い主はいつもと同じ場所で過ごさせたいと考えていると思われる。

出典:ペット&ファミリー少額短期保険株式会社

披露宴を開く理由、自己満足よりも周囲への感謝・喜びの気持ちから

ブライダル総研は、2012年4月23日~6月1日にかけて、北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、東京、神奈川、千葉、埼玉、新潟、長野、山梨、富山、石川、福井、静岡、愛知、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、広島、山口、愛媛、香川、徳島、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島で2011年4月~2012年3月に結婚した、もしくは結婚予定があった『ゼクシィ』読者6,840人を対象に、結婚披露宴に関するアンケートを実施した。

以下は、披露宴・披露パーティをあげた理由のランキング(複数回答)

  1. 親・親族に感謝の気持ちを伝えるため
  2. 親・親族に喜んでもらうため
  3. 友人など親・親族以外の方に感謝の気持ちを伝えるため
  4. 以前からあこがれていたため
  5. ゲストに自分達の姿を見て欲しかったため
  6. 友人など親・親族以外の方に喜んでもらうため
  7. けじめなので
  8. 自分達が楽しむため
  9. するのが当たり前だから
  10. 親・親族に勧められたから
  11. ゲストに自分達が結婚することを自慢したかったから
  12. 周囲の意向で仕方なく
  13. 親族以外の会社関係の方等に勧められたから
  14. 宗教上の儀式のため

上位は「感謝の気持ち」「喜んでほしい」となったが、約3分の1は「けじめ」と考えているようだ。

なお、披露宴・披露パーティをした人の4人に3人は、「非常に満足」していると回答している。

出典:ブライダル総研

父の日と母の日、どちらにもプレするけれども、金額は母の日のほうが上

インテリジェンスは、2013年2月22~26日にかけて、アルバイト経験のある18~23歳までの男女1,000人を対象に、母の日・父の日に関するアンケートを実施した。

以下は、母の日、父の日にあげたプレゼントのランキング

    ●母の日

  1. 食べ物
  2. アクセサリー、かばん、財布、ハンカチなどの小物
    ●父の日

  1. ネクタイ、財布、かばん、時計などの小物
  2. お酒
  3. 食べ物

バイト代で、母の日にプレゼントしたことのある人は77.6%、父の日にプレゼントしたことのある人は76.6%。ほぼ4人に3人が両親ともにあげていることになる。

ところが、プレゼントの平均金額は母のほうが若干高い。母の日が5,745円なのに対し、父の日は4,654円と、1,000円も差がついた。これは家庭内では、日頃接することの多い母親の存在感が大きいということなのかもしれない。

出典:株式会社インテリジェンス

国民年金納付率、ワースト5に東京・大阪・福岡の大都市

厚生労働省は、平成25年2月末時点における国民年金保険料の納付率を公開した。

以下は、現年度(平成24年4月分~平成25年1月分までの保険料のうち、平成25年2月末までに納付された月数を集計したもの)の都道府県別ランキング。

  1. 島 根
  2. 新 潟
  3. 富 山
  4. 福 井
  5. 山 形
  6. 石 川
  7. 秋 田
  8. 岐 阜
  9. 和歌山
  10. 長 野
  11. 三 重
  12. 岩 手
  13. 愛 媛
  14. 山 口
  15. 滋 賀
  16. 山 梨
  17. 香 川
  18. 鳥 取
  19. 広 島
  20. 静 岡
  21. 愛 知
  22. 岡 山
  23. 佐 賀
  24. 徳 島
  25. 群 馬
  26. 奈 良
  27. 高 知
  28. 福 島
  29. 熊 本
  30. 京 都
  31. 大 分
  32. 宮 崎
  33. 北海道
  34. 宮 城
  35. 神奈川
  36. 青 森
  37. 兵 庫
  38. 鹿児島
  39. 栃 木
  40. 千 葉
  41. 茨 城
  42. 埼 玉
  43. 長 崎
  44. 福 岡
  45. 東 京
  46. 大 阪
  47. 沖 縄

現年度分の納付率の全国平均は57.7%で、前年同期に比べ0.1%改善した。なお、平成24年度末時点の目標は60.0%なので、目標達成まであと少しといった状況だ。

出典:厚生労働省

あの大雪の日、外出時はレインブーツかビニール靴か、ゴム靴

DIMSDRIVEは、2013年3月8~22日にかけて、東京、神奈川、千葉、埼玉に住むDIMSDRIVEモニター3,342人を対象に、1月14日降った大雪についてアンケートを実施した。

以下は、当日外出した女性が、どんな靴で出かけたかのランキング(N=693:複数回答)。

  1. レインブーツ・ビニール靴・ゴム靴
  2. 雨・雪用ではないが、ブーツ
  3. スニーカー
  4. 雪専用の靴(スノーブーツ、スパイクシューズなど)
  5. 防水加工の無い、革靴やハイヒールなど
  6. 防水加工付の革靴やハイヒールなど

女性は「レインブーツ・ビニール靴・ゴム靴」が34.9%で1位だったが、男性は「スニーカー」が32.6%で1位だった。また、革靴やハイヒールと回答した女性は、防水加工付・無合わせて6.5%もいた。

雪の日に革靴やハイヒールを選んだ理由で最も多かったのは、「雪対策・雪雨に強い靴を持っていなかったから」で、2位が「大丈夫・なんとかなるだろうと思ったから」だった。

雪対策の靴を持っていなかったとしても、あの大雪の中、ハイヒールで外を歩くのはかなりきつかったのではないだろうか。

出典:DIMSDRIVE

仕事の前はコーヒーだけど、お酒を飲んだ後は水がいい

聞く技術研究所(ドゥ・ハウス)は、2013年2月22~26日にかけて、20~69歳の全国男女2,000人を対象に、「2012-2013越冬風邪とカラダの継続調査」を実施した。この調査は2012年12月第3週から毎週行っている調査で、今回は11回目となる。

以下は、その中の「仕事をする前に飲んでいるもの」トップ10。

  1. コーヒー
  2. お茶・煎茶
  3. BOSS
  4. ジョージア
  5. ネスカフェ
  6. 水・ミネラルウォーター
  7. リポビタンD
  8. ジョージアエメラルドマウンテンブレンド
  9. 午後の紅茶
  10. コカ・コーラ
  11. 爽健美茶
  12. 生茶

風邪を引いた時に飲むのはポカリスエットが、気分を落ち着かせたい時に飲むのもコーヒー、お酒を飲んだ後に飲むのは水・ミネラルウォーターが、それぞれ1位となった。

全体のランキングには、缶コーヒーの銘柄を個別に回答している人もいることから、それらを合計すれば、コーヒー率はかなり高くなるのではないだろうか。

出典:聞く技術研究所-株式会社ドゥ・ハウス

日本人は怒り度合が小さい? お金持ちと一般人のルールの違いに対する怒り、世界で最少

株式会社カンター・ジャパンは、2012年3~5月にかけて、日本、韓国、インド、オーストラリア、ロシア、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、アイルランド、ポーランド、トルコ、アメリカ、カナダ、メキシコ、コロンビア、ブラジル、アルゼンチンの16歳以上の男女19,000人(うち日本人は987人)を対象に、「お金持ちと一般人にそれぞれ違うルールがあることにどの程度の怒りを感じるか」についてアンケート調査を実施した。

以下は、日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリアの主要先進国の「怒りを感じない」ランキング。

  1. 日本
  2. アメリカ
  3. イギリス
  4. フランス
  5. ドイツ
  6. スペイン
  7. イタリア

日本は「怒りを感じる」は74%、19カ国平均は86%で、怒りを感じる割合は最も低かった。さらに、怒りの大きさを示す「大きな怒り」について、日本は21%、平均は55%、最大のイタリアは75%で、大きな開きを見せた。

日本でも格差社会が騒がれているが、まだまだ高度成長時代の国民皆中流意識は薄れていないのかもしれない。また、海外があまりにも格差が開いていることの意識の表れともいえそうだ。

出典:KANTAR JAPAN